スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きながらでも一歩ずつ

今年も何人かの就活生の女の子の涙を見ました。

その中の一人、院生のSAちゃんは早い段階から就活をスタートさせていて、履歴書の添削にも来てくれていました。

しかしいつの頃からか見かけなくなりました。

今月の上旬、久しぶりにSAちゃんの予約が入っていました。

SAちゃんの学科の担当職員さんが、
「彼女どうですか?ちゃんと動いてないくせにすぐ泣くんで研究室の先生からもサジを投げられているんです。」
とおっしゃっられたので驚きました。

彼女の最初の涙を見たのは3月くらいだったような・・・

確かに少し涙腺が弱いような感じはしましたが、ちゃんと動いてないとは意外でした。

最初会った時には表情の硬さが気になっていて、履歴書の添削で来てくれるようになってからは自分に自信が持てていないことが解りました。

少しでも自信を持ってもらおうと勇気づけしながら履歴書の自己PRを完成させていきました。

久しぶりに来てくれたSAちゃんから近況を聞き、自己PRを一部変更することにしました。

私の言ったことを素直に受け入れてくれるし文章も書けない訳ではないのでスムーズに新しい自己PRが完成し、翌日に履歴書持参でグループワークに参加する予定がありましたが志望動機も完成しました。

別の会社の志望動機も見てほしいとのことで数日後に予約も入れその時間に来てくれたのですが・・・

志望動機が書けなかったとのこと。
どうやらグループワークが上手くいかずそれを引きずってしまっていて、その日の夕方の別の会社のスカイプ面談も心配になりもう一社の志望動機まで考える余裕がなかったようです。

「スカイプ面談が心配になってきたので先生に勇気を貰おうと思ってきました。」
と言ってくれました。

色々話をし、最後は笑顔になってスカイプ面談に向かってくれました。

次に来てくれた時にはスカイプ面談は思ったよりもリラックスして話せたようでした。
別の会社のグループワークにも行っていましたが、それも上手くいったようで表情も良くなってきていました。


誰だって選考が進まないと落ち込みます。
自分を否定されているような気になります。
周りがどんどん内定をもらうと焦りもします。

それでも前を向いて頑張るしかないのです。

そうやって頑張った就活生は確実に人間としての成長もできます。

反省は必要ですが、くよくよしていても何も変わりません。

SAちゃんもまだまだ涙することも心が折れてしまうこともあるかもしれませんが、きっと頑張ってくれると信じてます。

泣きながらでも一歩ずつ歩んで行けるよう、私もしっかり応援していきます。

学生一人一人が未来を切り開いていく為のお手伝いをしている訳ですから、伝えられることを少しでも増やし、的確な支援が出来るよう勉強を続けていくつもりです。


そして、今、大きな大きな夢をかなえようと頑張っているNAKA君。
ぜひともその夢をかなえて欲しい、そう思って私も調べられるだけ調べて彼のお手伝いをしています。


しばらく顔を見ていなかった何人かが次々と内々定の報告をしに来てもくれます。

SAちゃんも、NAKA君も、笑顔でその報告をしに来てくれるよう、私もまだまだがんばります!


テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

大失態。。。

実は、先日、とんでもない大失態をしてしまいました。。。

あり得ない、と思うようなことをしてしまいました。
学校でのキャリコンとして仕事をさせて頂くようになって、4年半、そんな失態は当然のことながら皆無でした。。。

今まで大丈夫だったから、という気の緩みと、
積み重なったストレスが原因のように思われます。

そんな大失態の日でも就職部の部長はさりげなく優しく話しかけて下さり、改めて懐の深さを感じると共に、深く深く感謝の念を心に刻みました。


その数日後、
お花のオーダーの受け渡しもあり、弟分と地元Barで飲むことに・・・

その大失態について話すと、「そんなんあったんやったら早く言えよ。話しぐらいいつでも聞くやん。」と・・・

気の置けない仲間がいる有難みも実に沁みました。


私の人生は、多分、恋愛においては哀しいことの連続だったけど、それ以外の人との関わりでは、随分救われていると思います。

これって、プラマイゼロなのかもしれませんが(苦笑)


その後、更に色々なことを考えて、改めて自分の中で色々な事に対しての感謝の気持ちが薄れてしまっていることに気付き反省しました。


『初心忘れるべからず』

肝に命じつつ、心新たに、新年度を迎えようと思います。

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

キットカット!!

昨日、学校に行くと、私の机の上に何故かキットカットが(*_*)

キットカット


何でだろうと思い何気なく裏を見てみると、

キットカットメッセージ

先日卒業したK科のMAちゃんからでした

卒業までにもう一度会えると良いな~と思っていたのですが、私は3年生の対応に追われていましたし、グループディスカッションの練習や面接練習で席を外すことも多かったので、会えなくて残念に思っていました。

毎年卒業式が近くなると、何人かは挨拶に来てくれたりお礼のメッセージを置いていてくれたりしていたのですが、今年の卒業生達は就活を順調に終えていた子がほとんどだったのでそういったことはないままでした。

でも、こんな形でメッセージMAちゃんがメッセージくれるとは


頑張り屋さんのMAちゃんだから、きっと仕事でも頑張ってくれると思います


またどこかで会えますよ~に


テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

嬉しい報告

先週2度ほど来てくれていたK科4年生のMAちゃんとやっと月曜に話すことができました!

どうしてもこの時期は3年生の予約で身動きとれない状態になってしまうので、MAちゃんが来てくれた時も話が出来ずで気になっていたのです。

MAちゃんのことは以前このブログで何度か触れさせて頂いていたかと思います。

早くから就職活動を頑張っていた女の子ですので最初に会ってからちょうど1年くらいかと思います。

目指していた業界と職種では学部生の採用は難しいので営業職も視野に入れて活動していました。

最初に出会ってからしばらくはちょくちょく来てくれていましたが、だんだん来てくれることが少なくなりました。

理系の学生なので、どうしても4年生になると研究に時間を割かなければならず、就活とのバランスが上手く取れてなかったように思います。

しばらく間が空いても、報告にだけは来てくれていました。

確か7月か8月だったかと思います。

「内定もらったんですが・・・」
と相談に来てくれました。

志望していた業界とは全く関連のない業種の営業職での内定とのこと。
しかも勤務地は関西ではないので一人暮らしを余儀なくされるとのこと。

彼女にとって良かったねと言える側面が見えなかったので私なりの意見を伝え、もう一度しっかり考えてみてはどうかと言いました。

1週間ほど経った頃、
「辞退しました」
と報告に来てくれました。

すっきりした表情でまた頑張ると言ってくれました。

しかしその後、MAちゃんの就職活動は中断してしまっていました。

久しぶりに顔を見せてくれた時には、「研究が・・・」と就活がおろそかになっていることを正直に話してくれました。

「好きな研究だからつい没頭しちゃうのも仕方ないとは思うけど、数カ月後には卒業するわけだから、就活も何とかがんばろうよ!」
と励まし、
その時はやる気を見せてはくれましたが、また就活がおろそかになってまた励ましてという繰り返しがしばらく続きました。


そして、季節は冬になりました。

目指していてる業界で営業や販売職で応募し、契約社員としての内定を1社頂き、その後、正社員として販売職の内定をもらったと報告に来てくれたのが年始早々だったかと思います。

その時に就職課の学科担当の方からMAちゃんの志望している業界の志望している職種での求人が来たとの連絡があったとのことでした!

すぐに内定をくれた会社への返事を待ってもらえるよう連絡をと伝え、彼女は意気揚々と希望に合う仕事の面接に行ったようでした。

しかし・・・

その会社には不採用。

原因は成績が芳しくないことだったと、、、

すっかり落ち込んでいましたが、自分で探していた会社の説明会が東京であるとのことで迷っていると相談に来てくれました。

もちろん彼女の希望とマッチしている所でしたが説明会の為だけに東京に行くことに躊躇していたのと、内定をもらった会社にそれ以上返事を待ってくれとは言いづらいとのことでした。

何でも、一度返事を待って欲しいと電話した時にかなり厳しい言い方をされたようで「電話するのが怖いんです。」と・・・

返事を待ってもらえるような話の仕方のアドバイスをし、さらに聴いてみると、内定をもらった後、1DAYのインターンシップに参加したが、1日でどっと疲れて、ぐったりして翌日は風邪ひいて寝込んでしまったとのこと。

あまりにも職場が合わなかったようでした。

そんな会社に就職しても長く仕事が続けられず後悔する可能性が高いと私の思いを伝え、何とかもう少し頑張ってみるよう説得しました。

彼女は私のアドバイス通り内定をもらった会社に連絡し、東京での説明会に参加すると報告しに来てくれました。
同じ日に別の会社の説明会も東京であるとのことでそれにも参加すると言い、新たな学校求人で希望している業界に近い会社を紹介してもらったのでそれも応募するとのことでした。


そしてそして、その学校求人の会社に営業職で応募していたのですが、なんと!MAちゃんが一番やりたかった職種でどうかと会社側から打診され、その職種での内定ということになったということでした!


MAちゃんは「やっと良い報告ができました!」とホッとした顔で話してくれました。

MAちゃんは何度も何度も心が折れそうになっていましたが、それでもがんばり続けてくれました。

「本当によく頑張ったね!今年の4年生で一番頑張ったのはMAちゃんだと思うよ!」と伝え、ついつい涙を見せてしまいました。
またプロとして失格だと思いましたが、良い結果報告を一緒に喜んだ末の涙なら問題はないはずだと思い直しました。

まだ心配な4年生も残っています。
卒業まで2か月を切りました。

その4年生の対応がまた出来る為には予約枠に余裕が出来ねばなりませんので、のんびりモードの今年の3年生の対応も何とか頑張っていくつもりです!!






テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

交流会続きの週末

先週の金曜は悪友の紹介で異文化交流会に参加してきました

場所は淀屋橋にあるイングリッシュパブ『ロイヤルハット

ちょっと良さげなお店だったのでワクワク

ビルの地下ということで探せるか少々心配でしたが、地下に入る入口には各お店の看板があるのでさほど困らず降りて行くことができました

何だかヨーロッパのお庭に来たようなステキな空間が広がってました

こじんまりしたお店でしたがビアサーバーが5種類ほどあり、フードメニューも多種多様でしたのでまたぜひお伺いしたいと思いました

“異文化交流会”としては・・・
残念ながら異国の方はお一人程度でその方とお話することもできず、少々期待外れ感はありましたが、関西在住のJapaneseとは色々なお話をすることができました(笑)


そして翌日の土曜日、関西カウンセリングセンターでのグループワーク兼、交流会的なイベントに参加しました

キャリア・コンサルタントの現状と今後を話し合い、新しい気付きも得ることができました

キャリア・コンサルタントの現状が相変わらず非常に厳しいものであることをシェアできたのも私にとってはとても有難いことでした

ただの愚痴大会ではなく、その厳しい現状があるからこそ、開拓の余地があり未来があるのだと、希望を貰えた気がしました

数名の方と名刺交換もさせて頂いたので、これから何らかの形で交流させて頂いて、情報交換が出来ればキャリコンの認知と各々の知識の広がりや深まりにつながっていくのではないかと考えております。


進行役をしてらしたセンターの事務局の方(違っていたらすみません)のお話で、キャリア・コンサルタントとカウンセリングの関連性の伝え方がやっと掴めたと思えました♪


カウンセリング・・・聴く
  ↓
コンサルティング・・・提案する
  ↓
コーチング…育てる
  ↓
ティーチング・・・教える
  ↓
ファシリテーション・・・場づくり

この中でカウンセリングからコーチングをの役割をしているのがキャリア・コンサルタントだという考え方をお聞きし、ようやく人に上手く伝えられそうだと思いました

また来月も、関西カウンセリングセンターで開催される予定の交流会に参加するつもりなので、少しずつでも交流を広げられればと思っております(*^_^*)



テーマ : その他
ジャンル : その他

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。