スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を掘り返すと思いもよらぬものも出てくるものなのでしょうかねぇ

数か月前、色々考えた末、過去を掘り起こす決断をしました。

5年間、こちらからは連絡をとっていなかった人物に連絡しました。

すると、しばらくぶりの人物、2名からメールがきました。

この2名と会うことは今の私にとって全く問題のないことなので、私が数年ぶりの人物に連絡をしたのが誘い水にでもなったのかしらと不思議に感じながら返信をしました。

実は私がその動きをする1か月ほど前、しばらくぶりの人物からメールがあり、急きょ飲みに行くことに。

なんとなく、その時にその人物の身勝手さを感じて少々哀しく思っていたら、半年ほどした先日、また連絡がありました。

あまりの身勝手さに苛立ち、人間とは、男とは本当に身勝手なものだと心底感じました。


そして今から1か月前と昨日、5年以上連絡をとってなかった2人の人物から連絡がありました。
正直、どちらも嬉しくは思いませんでした。

1人はメールでした。

もう会う気のない相手だったので返信はせずにおきました。

もう一人は電話でした。
昨日電話が掛かってきました。

家を出る準備をしている最中だったこともあり、その電話は取らずにいました。

しかしながら、連絡を無視するのもどうかと思うような間柄の相手だったので、とりあえず1時間後くらいに折り返しの電話はしてみました。

先方は電話に出て、「どうしてるのかと思って・・・・」と、、、、、、、、、、

何ら具体的な話はされず、私としては話すことなどないという気持ちだったので「仕事はどうしている?」との問いに簡潔にだけ答えました。
それ以上先方から質問もなく「元気そうだね。」とそれなら良かった的なことを言われました。

会話に間が多かったことからも、きっと私がもっと友好的に話してくれるという期待を抱いてらしたんだろうと思いました。
すなわちそれは、何か心に闇のようなものがあり私に甘えたかったのではないかと、、、、、、、、、、

私の周りは身勝手な男が多いように思います。

でもそれは、その身勝手さや甘えを許してしまっていた私の弱さに原因があるのだろうと思います。


全ては自業自得。


過去の私の言動の精算はいつになったら終わるのだろうと考えつつも、兎に角、今を大切にするということにできるだけ意識を向けていこうと思っています。


スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。