秋の読書

以前書いたように夏の間は稲盛和夫先生のご著書を2冊拝読致しました。

その後、とあるご住職の講演会に参加したのがきっかけでそのご住職のご著書を読んでいたのですが、仏教の教えに全くと言って良いほど触れてきていない私にとっては少々難しく読んでいても入って来なかったので休憩することにしました。

そして、勉強の為に購入していた東山紘久先生のご著書、『プロカウンセラーのコミュニケーション術』を読み始めました。




「言ったほうは水に流すが、言われたほうは岩に刻む」


そんな格言があると書かれており、自身の体験の様々な事が脳裏をよぎりました。



つい先日、

「言うたほうが覚えてなくても言われたほうは覚えているもの」

と自戒の念を込めて言ったばかり・・・


「されたほうの心の傷はずっと残る」

と言ったのは20年ほど前。。。。。。。。。。


自分自身の不用意な発言に深く反省しながらも、過去の辛い出来事も思い出しました。




この本にはさらに、

「人間は他人の言動には敏感ですが、自分の言ったことには鈍感なものです。」

と続いていました。

正しくその通りだと深く納得できました。


人間というのはそれほど勝手なものだということでしょう。


他者との関係性を良きものとする為には思いのまま動くのではなく、時折立ち止まり、考えながらの言動が必要なのでしょう。


いつになったらそんな出来た人間になるのやら・・・・・・・・・・


まだまだ修行なのでしょう。




スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア