『美の巨人たち』 ~ターナー~

大阪では、1月10日(土)22:00~の放映でした。
観てみたいとは思いつつ、なぜか観ることがなかったので今回がお初でした(*^_^*)

“ジョセフ・マロード・ターナー”

私の大好きな画家です。

ターナーと出会ったのは、随分昔・・・
高校生だった頃、芸術科目として私と同じく美術を選択していた女の子と一緒に、
市立美術館で開催されていた『ターナー展』に行った時でした。。。

絵を描いたってどうせ下手くそだし・・・と思っていた私は、小学生のころ、絵を描くのが嫌いでした。。。
ちょっとしたコンクールみたいなところで出展されれば賞を頂いたりってことはあったのですが、それでも好きになれませんでした。。。

中学2年生になったころ、非常勤講師で来て下さっていた美術の先生がちゃんとした先生で、生徒一人一人に声をかけて下さってました。
その先生のおかげで、絵を描くことを楽しめるようになり、
高校に入った時には美術を選択し、楽しく油絵の具と戯れておりました(*^_^*)

そんな時期に巡り合ったターナーの作品は、衝撃的でした。。。

「忠実に風景を描きたい!」と思っていた私には、あの光の描き方、火の描き方、
影や暗闇の描き方に感動しました。

小学生のころ、いわさきちひろさんの水彩画が好きで図書館で何冊も借りてきては観入っていましたが…

一瞬で衝撃を受けたのはターナーが初めてでした。

一番衝撃を受けた作品は・・・
“水葬”
だったと思ったのですが・・・
ネットで検索したら違う作品でした。。。
(“水葬-平和”も好きな作品ですよ(*^_^*))

“水没”ってタイトルだったのかな?(検索しても画像が見当たらなくって・・・)
キャンバス一杯に大きな船が燃え上がる様が描かれていて、当時、東京と京都で開催されていた『ターナー展』の東京開催ポスターに使われていました。。。

興奮を抑えきれぬまま、美術館を出たんですが、東京展のポスターを見て舞い戻って、そのポスターを購入しました(^^ゞ

あの火の迫力と、力強さにはその後も出会ったことはありません。

ターナーの作品全てに共通して感じることは、
光と風。。。

風景を、

風景として
きちんと描いてらっしゃる。。。

すごい。。。。。。。。。。。。。。。

『美の巨人たち』を見ながら、ターナーについて聴きながら改めて、すごい画家だと思いました。


↓こちらもご覧下さいませ♪
フラワーデザイン工房

またご訪問下さいませ♪

あっ!
お帰りの前に・・・
↓クリックしてやって下さいませm(__)m
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ
↑おかげ様で最高順位22位まで行きました\(^o^)/
これからもクリックよろしくお願いしますm(__)m

お手数ですが、
こちら↓もお願いしますm(__)m
FC2 ぶろぐランキング
↑おかげ様で念願の50位以内に入ることができました\(^o^)/
40位が最高順位です(*^_^*)
これからもクリックよろしくお願いしますm(__)m





スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメント

Secret

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア