スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえ心の傷は消えなくても・・・

先日ラジオから小田和正さんの『たしかなこと』が流れてきました。

久しぶりに耳にしたこの歌でこんな歌詞あったんだと驚いた部分がありました。

“疑うより 信じていたい
 たとえ心の傷は消えなくても”


何度も人に騙されてきたけれど、それでも、人を信じることは忘れていない私がいます。

それでいいのだと思いつつも、心の傷はずっと残るのだろうと思うと哀しくなります。

今はまだ傷の存在を感じていますが、きっと癒される日が来ると信じようと思います。

でなきゃ、生きていけない。



人間は忘れる生き物だと、生きる年月が長くなるにつれ実感しています。

過去の辛いことはだんだん忘れていっていて、詳細なことまでは想い出せなくなってきているのに気付いた時に解りました。

辛いことをずっと覚えていては辛さが増し生きるのが辛くなるだけなんだと、その時思いました。

辛いことの記憶は次第に薄れていきますが、心の傷はたやすく消えるものではないと思います。


心の傷を癒す方法は、

大きな愛に包まれ心底の安心感に満たさされること、

ではないかと思います。


心に傷を持つ全ての人に、そんな日が訪れることを心より願います。


スポンサーサイト

テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。