油断禁物!女性の皆様お気を付け下さい!

そこそこ長く生きていると結構色んな目にあってきたわけですが、

そんなはずはないと思うのは危険だと改めて思いました。


大学でのお仕事を請け負って間もなく丸4年が経とうとしています。

学校へはJRとバスで通っております。


問題はバス。

なぜか私はバスではそんなことは起こらないとタカをくくっておりました

4年近くの間何もなかったし、バスの車内でそんな事が起こるというのは聞いたことがなかったもので・・・


思い込みは危険ですね。



思い返せばおかしな点は最初からありました。



いつも通り大阪駅に着いてバス乗り場に向かいました。

到着したバスに乗り込みいつも通り後ろ側にある二人席の一つに座りました。

ほどなく私の隣に中年の男性が腰かけました。

なんだかおかしいなと思いました。

まだ他の席も空いているのに何の躊躇もなく私の隣に座ってこられたからです。

ほとんどの方がざっと後ろ側の席の埋まり具合を見てどこに座るか決めるのにそんな様子が感じられませんでした。

それに、通常後ろの二人席に後から座る場合、女性の横に男性が座るケースはあまりないです。

バスの二人席とは結構狭いので体が接触する可能性が高く、女性の横に女性は座られますが男性は遠慮されることの方が多いです。

結構いつも込み合っている路線なので100%というわけではありませんが少なくともまだ他の席が空いている状況ではほぼないケースです。


嫌な感じはしたのですが、バスの二人席で奥に座ると逃げようがないので諦めるしかありません。


座ってすぐに私は打ちかけのメールの続きを打っていたのですが、その中年男性が座ってからなんとなく左足の付け根部分に違和感を感じました。

もちろん私の左側が中年男性です。

小汚いジャージ姿の小太りの男でした。

上着の裾が当たっているのだろうと思い、座り位置を目一杯右側にずらしました(とは言っても狭いのでほんの少ししか変わりませんが・・・)。

その時私はカバンを膝の上、お腹の側に引き寄せその上でスマホの操作をしていました。

違和感を感じて座り位置をずらす時にさりげなくその違和感を感じた左足の付け根に目をやると、小汚いジャージの裾らしきものが私の体に触れそうな距離にありました。

思い返せばこの時の様子も不自然でした。

ジャージの上着なのに平たく真横になっていたのです。


気のせいだろうと思ってしまったのはその小太りの男の右手の位置のせいでした。

私側である小太り中年男の右手は座席の前にある取っ手を握っていたので私側には手がない、

と当たり前に思っていたのです。


メールを打ち終わりカバンを横に寝かせました。

A4サイズが入る大きさでかなりマチもしっかりあるカバンなので私の太ももは完全に覆われている状態です。

するとすぐにまた左足の付け根部分に違和感を感じました。

ジャージの裾が当たっているにしてはしっかりした感触がありやはりおかしいと思い、寝かしていたカバンを立てました。

私の左足の付け根部分の近くにさっき見たジャージの裾の下に指があるのが見えました。

その時は既に私の体からは離れている状態でしたが、そこに指があるのはどう考えてもおかしいです。

気持ち悪くて、でもどうすることもできなくて、兎に角カバンはお腹から話して縦に置き、自分の太もも辺りがはっきり見える状態にしました。


当然それから違和感を感じることはなくなり、小汚い小太り中年男はほどなく降りていきました。


私側の右手を取っ手にやっていることによって安心させ、逆の左手を自分の服の間からこちら側に寄せて来るなんて、多分何度もその手口でバス車内での痴漢行為を繰り返していたのでしょう。

卑劣な行為に怒りを感じ、違和感を感じた部分には気持ち悪い感覚だけが残っておりお風呂に入って着替えをしたい気分でしたが仕事をせねばなりませんのでぐっと堪えて一日を終えました。


思い込みは危険です。

油断禁物!

どうぞ女性の皆様方、お気を付け下さい!



スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメント

Secret

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア