老いるということ

最近知り合った人に言われて考えてみたことがあります。

私は“オバはん”とか、“トシいってる”とか、年齢に関することになると怒りを顕にするんだそうです。

なぜ聞き流すことができないのかと・・・


もう人生の折り返し地点は過ぎてるわけで、年齢的には“オバはん”と言われても仕方の無い年だという自覚は十分にしています。

自覚しているから指摘されたくないのだろうと、だから敏感に反応して言葉の訂正や撤回を求めてしまうのだろうと考えました。


人は誰しも老いるものです。

私は若いときに結婚した相手が22歳年上だったことやお付き合いさせて頂いている方々が男女を問わず年上の方が多いということもあって、いつかは自分もこんな風に老いていくのだということを常に頭の片隅に置いています。

多分、人より敏感に自分が老いてきていることを察知しているのかも知れないと思います。


37~38くらいで既に老眼の兆候を感じておりました。
おでこのシワが酷くなりました。

40を過ぎて、久しぶりに会う方々の老け具合を感じることが多くなり、自分もきっと“老けた”と思われているのだろうなぁと寂しく考えることが多くなりました。

化粧ノリが悪くなり、シミが出来始め、目の周りのシワも気になり始めました。

手が荒れるということとは無縁だったのに指先のかさつきを感じるようになり、夏でも指先がひっかかる多くなりました。

歯茎もやせ始め、昔は必要性を全く感じなかった爪楊枝というものの存在意義が分かるようにもなりました。

白髪とも無縁の黒髪だったのにあちらこちらに白い物が出てくるようになりました。

脚には毛細血管が赤く浮き上がる箇所がどんどん増えています。

明らかに老いているわけです。

これは逃れようのない現実です。

このまま私は子を生むこともなく、女としても見られなくなり寂しい老人となっていくのではないかという不安感に駆られることが多くなりました。

抵抗しても仕方のないことで逆らいようのないことなのに、だからこそなのか、

不安から逃れたいからなのか、


自分の老いから目を背けたいと思っているようです(苦笑)

だから自分が老いてきていることを目の前に叩きつけられるとまるで人生がすぐに終わってしまうような不安感に駆られるのだろうと思います。


多分、最後の悪あがきなのだろうと思います。

今の年齢だから、まだなんとかできるギリギリのトシだから、焦りから悪あがきしてしまうのだろうと思います。

10年もすれば、否、5年も経てば落ち着く気持ちだと思いますが、願わくば、諦めと言う形で落ち着くのではなく、こんな私でも人並みのことができたと思って落ち着きたいものです。



虚仮の一念、岩をも通す


そう信じて願い続けてきたことは本当に叶うのかとついつい不安に駆られてしまうような時でもきっと叶うと自分に言い聞かせてここまできました。

最後の最後に焦ってはならぬと思えども、念ずることにも疲れが見え始めているのも事実です。

はてさて、私がたどり着くのはどこなのか・・・





人は自分の人生の先が見えないから生きていけるものですが、見えないから不安を感じるものです。

漠然とした不安の解消法を探すのは難しいことであろうと思います。

ただ不安が大きすぎると前には進めないので不安を少しでも和らげる手段を模索中です。


~~~ 数年ぶりに自分の右脳が示すままに書きつくってみました ~~~

スポンサーサイト

テーマ : その他
ジャンル : その他

コメント

Secret

久しぶりに覗いたら・・・

すご~く同感!!
最近、時間が無いと思ってしまいます(^_^;)
今しか無いとか・・・

>はてさて、私がたどり着くのはどこなのか・・・

10年後?5年後??くらいに
飲んで話したいですネ^m^

Re: 久しぶりに覗いたら・・・

コメントありがとうございます!
お久しぶりです(*^_^*)
ちょうど日曜日に勉強会で新大阪に行っていて去年の今頃、柚美さんと偶然再会したことを思い出してました♪

> すご~く同感!!

不思議なものですねぇ~

また是非、美味しいものでも頂きながらゆっくりお話しましょ(^_-)-☆
プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア