ビーダーマイヤー様式

ウイーン会議後から3月革命までの間(1815年~1848年)、ブルジョワが好んだ生活様式だそうです。
1850年にヴィクトル・フォン・シェッフエルが描いた小説に登場する“ビーダーマン”と“ブルメルマイヤー”という架空の人物の名前から作られた造語だそうです。

過剰な装飾は排除され、単純な形態が好まれたようです。

当時のシュトラウスは小さな花をシンメトリーな模様に配置して同心円状に構成したものが多いのですが、ワイヤリングを駆使して作られてるようでかなりの手間暇をかけていたんだろうな~と思います(@_@;)

私もちょっとがんばってみました(^^ゞ

ビーダーマイヤー


ブライデーを使ってるので当時の方々ほどの手間ではないにしても、マトリカリアのワイヤリングに苦戦して、3時間もかかってしまいました(>_<)

ちょっとは雰囲気でてるかしら???


↓こちらもご覧下さいませ♪
フラワーデザイン工房

またご訪問下さいませ♪

あっ!
お帰りの前に・・・
↓クリックしてやって下さいませm(__)m
にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

お手数ですが、
こちら↓もお願いしますm(__)m
FC2 ぶろぐランキング


スポンサーサイト

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア