スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期に大雪です!!

予定通り、今日は南草津へ向かったのですが・・・


なんとまぁ\(◎o◎)/!



大雪でした(@_@;)




青山プロムナードの会場に着くと中止ということでそのまま帰ってきました。



『塗り・ぬり』さんに京都の山科駅まで車に乗せて頂いて戻ってきたのですが、京都に戻ると雪なんてどこにもなかったです(@_@;)



草津だけって感じでした。



大阪に戻ると、雪どころか・・・

道路も濡れてなくて、良いお天気です。



今週はオーダーもいくつかあり、手づくり市用の作品があまり作れてなかったので今からまた頑張って作ります



明日以降の出店予定です↓↓↓



3月27日(日)京都『上賀茂手づくり市』115番ブースです!


4月1日(金)神戸『楠公さんの手づくり市


4月3日(日)京都会館『春の手づくりアートギャラリー





となっています





皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております






にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

FC2 ぶろぐランキング


スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

確かな情報です

阪神淡路大震災の時よりもはるかに情報網が広がった現在、様々な情報が飛び交い、戸惑ってらっしゃるかたも沢山いらっしゃると思います。


キャリアコンサルタントの先輩から信頼出来そうな情報サイトを教えて頂きました。

http://tsuinosumika.iku4.com/Entry/67/


情報が確かなものかどうか、調べた上で書いて下さっているようです。



それと・・・


同じくキャリアコンサルタントの先輩からの情報で、「マフラーを送ろう」という活動を知りました。

若干の不安もあったので、関連しているNPO法人(既に救援物資の配送で朝日新聞にも取り上げられた団体です)に直接問い合わせたところ、実際に救援物資としてマフラーを送るという企画に協力を決定しているとのことでした。




送られて来た内容は下記の通りです↓↓↓



各位

大阪大準硬式野球部OB会の竹川です。
今回は、個人的なお願いでメールさせて頂きました。
私は、あるメールリンクのメンバーで、メンバーからの提案で「被災地にマフラー
を送る」キャンペーンを実施することになりました。

昨日、朝8時15分からのNHK「あさイチ」という番組で”マフラー”が手足の保温に
至るまで、体の保温に非常に有効との実験を含めた紹介がありました。
マフラーなら老若・男女・子供に至るまでサイズの心配は不要、着用しての行動も
自由なので避難所での暖房補助用として有効と思われます。
また、嵩張らないので大量輸送も容易、現地での仕分けも手間がかからないので、
避難所の寒さ対策に即効性があろうと思われます。
このアイデアに思い当り、メールリンク主宰者ら有志で、キャンペーンが始まりました。

私もこのキャンペーンに賛同して協力したいとの思いから、勝手ながら皆さんにも
ご協力を呼び掛けることにさせていただきました。
ご協力いただける方は、下記により「送付先」にご送付いただければ幸いです。
周りに方にも輪を広げていただければ、さらに嬉しく思います。
特に、当方にご報告いただく必要はありませんので、よろしくお願いいたします。

下記は、メンバーに送られてきた実施要領です。これに従いご協力いただきたく
よろしくお願いいたします。
 
【 東日本大地震/「マフラーを送ろう」キャンペーンの開始】

メンバー各位
被災地に「マフラーを送ろう」キャンペーンを開始致します。
これには、「(株) バイリンガル・グループ」 と、「難民援助NPO法人・AAR」の
ご協力をいただくことになりました。
詳細は下記のとおりですので、新古を問わずお譲りいただける「マフラー」の
ご提供について、皆様のご協力をお願い致します。

1、対象物品 : 「マフラー」に限る(数量制限なし)。
2、期間 : 3月19日(土)-3月31日(木)
3、送付先(集荷地点) :
  〒102-0074 東京都千代田区九段南3-3-6 麹町ビル3階
  Tel : 03-3263-1261(代)
  (株) バイリンガル・グループ 御中
  注 : 「マフラー在中」と明記のこと
4、被災地への送付 : 「難民援助NPO法人・AAR」に委託。
5、補足説明 :
  (1) 趣旨 :
  上記、竹川序文をご参照ください。
  (2) 難民援助NPO法人・AAR(http://www.aarjapan.gr.jp) :
  1979に設立された、日本をベースに全世界に展開するNPO法人。
  既に、東日本大地震の被災地支援活動を展開中で、被災地への自前の輸送手段
  も有している。
  16日(水)の朝日新聞に、AARがすでに食料などをトラックで届けているという記事が
  6段出ています。AAR会長の柳瀬房子氏もこの企画に賛成されています。氏は、
  「地雷ではなく、花をください」の著者で、ダイアナ妃の葬儀には貴賓席に呼ばれました。
  (3) (株)バイリンガルグループ(http://www.bilingualgroup.co.jp )
  1983年創立の会議通訳会社。社長、郷農彬子さんは、メンバーでAARの理事でも
  あります。
  今般、AARとの橋渡しをいていただくと共に、集荷も引き受けていただくことになりました。
6、メンバーの方々へのお願い。
  (1)メンバー周辺へのPR
  メンバー以外の、親類・友人・知人の方々へ、このキャンペーンのことを伝達いただき
  ご協力を依頼願います。皆さんの同窓会や、同好会などの、別のNet Work
  (SNS)に属されている方には、そちらのネットワークにもキャンペーンを広げていただけ
  れば幸甚です。
  (2) ボランティアの募集
  (株)バイリンガルグループには集荷を引き受けていただくが、開梱と整理(別の段ボール
  に入れるなど)の作業は、メンバーがやる約束になっています。ついては、その作業の
  ボランティアワーク(@九段)をやっていただける方を募ります。
  時期は、30日(水)前後と考えています。
                                                  
以上

竹川 正英


↑↑↑


この文面で登場しているNPO法人AARとは「難民を助ける会」という名前で既に被災地に救援物資を届け、朝日新聞で「支援経験豊かなボランティア」と評されていました。

press1103_583_1asahinews_s.jpg



安心出来る団体が協力されている支援なので安心ではありますが、問合わせメールに対する返信によると、
「集まり具合によっては〆切りを早めることも・・・」とありましたので、締め切りギリギリに送付をされる場合は一度お問合わせ頂いた方が良いかもしれません。





もっと、早く記事をアップしようと思っていたのですが、またまた遅くなってしまいましたm(__)m


しかも出店予定もお知らせが出来てませんでしたm(__)m


下記の通りです。



3月26日(土)滋賀県 南草津 『青山プロムナードの手づくり市


3月27日(日)京都『上賀茂手づくり市』115番ブースです!


4月1日(金)神戸『楠公さんの手づくり市


4月3日(日)京都会館『春の手づくりアートギャラリー





となっています





皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております






にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

FC2 ぶろぐランキング


届け!言霊!!

(もう一つのブログのコピーに加筆してます)



毎日、涙。。。


TVを見ると辛くて何も出来なくなったので、ラジオに切り替えました。


私だけじゃなかったんだって思えてちょっと安心。



普通に過ごしていることに申し訳なく思ってしまうってこと。

特に娯楽について。。。


とあるリスナーが、ライブに行ってる場合じゃないしどうしようかと思っていたとの投稿。

迷いながらも彼女はライブに行き、



結果、




元気をもらったとのこと!


彼女も、悲惨な画像を見て気持が落ち込んでいたんんだと思います。




でもね、




元気がない人が人の手助けなんて出来ません!!




だから、



被災していない私達に必要なのは、心身共に元気であることです!!





昨夜深夜、ラジオのDJが、

「何もでけへんから、そんな沢山の募金できるようなお金もないし、

 献血に行こうって思って献血センターに行ったんです」



と話し出しました。




彼女が行くと、献血センターは若いカップルであふれていたそうです。

結局、「今日の献血は足りてますので」

と献血の必要はなくなったそうです。



献血は、一度すると後しばらく開けないと次ができないという定めがありますので皆が一度にしない方が逆に良かったりしますからね~





日本もまだまだ捨てたもんじゃない!



日本の若者もまだまだ捨てたもんじゃない!




って思えました(o^-')b




また別のDJが教えてくれました。



イギリスの新聞『インディペンデント』が一面で



「がんばれ、日本。がんばれ、東北。」

と、日の丸の中に日本語で書いてくれていたと!


gannbare.jpg



そしてまた、



国連からのコメントも紹介してくれました。



「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。

今回は国連が全力で日本を援助する。」



日本のみならず、世界中が被災者の方を助けようと動き出しました。




だからきっと大丈夫!





キャリア・コンサルタントのMLで、温かい言葉や話の数々が集められたページを知りました。



『地震発生後、twitterで投稿された心に残るつぶやき』


携帯の方はこちらから↓

http://prayforjapan.jp/i/tweet.html


届け、言霊!!





そして、私は、日本の元気を失わない為に、作品を作り、あちらこちら出展しに行きます!!


今、できること、


それは心身共に健康で、普通に仕事も消費活動も行うこと!

日本経済が停滞してしまうことのないように!

それが被災地域の復興への手助けとなるはずです!


そして、普通に生きていられることに感謝し、

後は、心の底から、祈りましょう。






今後の出展予定です↓


3月18日(金)京都府長岡京市『長岡青空個展市』59番ブースです!


3月20日(日)大阪府枚方市『くずは・ふれ愛「手づくり市」』(予定)


3月27日(日)京都『上賀茂手づくり市』115番ブースです!



となっています





皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております






にほんブログ村 花ブログ プリザーブドフラワーへ

FC2 ぶろぐランキング


ぜひ活用して下さい!

今日はTVを見て涙ばかり流してしまって何も手をつけることができない状態です。


ブログ仲間のことも心配でアメブロを見てみたら、手づくり市でいつもお世話になっている『GANGU~』さん が役立つ記事をアップされてましたので私もコピペさせて頂くことにしました。




↓以下コピー





緊急用ダイヤル:
171 + 1 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言吹きこみ
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番からダイヤル)で伝言再生




※警報・注意報 (↓リンク貼ってますのでクリックしていただければサイトに飛びます)

気象庁 津波警報・注意報
太平洋津波警報センターPacificTsunamiWarningCenter(English)
首相官邸


※災害掲示番(↓リンク貼ってますのでクリックしていただければサイトに飛びます)

NTT docomo 災害用伝言板
KDDI 災害用伝言板
SoftBank 災害用伝言板


※運行状況 (↓リンク貼ってますのでクリックしていただければサイトに飛びます)

鉄道遅延情報
JR東日本(東北)
JR東日本(関東)
東京メトロ
小田急電鉄
仙台市交通局


※停電情報(↓リンク貼ってますのでクリックしていただければサイトに飛びます)

東北電力
東京電力
北海道電力
中部電力





・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。





・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。





・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。





・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。




↑以上





Googleでも消息情報というサービスを開始したようです。



Person Finder (消息情報): 2011 日本地震




今私にできるのはこれくらいしかありません。




明日、『枚方宿くらわんか五六市』に出店なのですが、制作活動に身が入らず、「手づくり市行ってる場合かよ!」って気持ちになってました。



ただ、


私は関西在住。

「阪神淡路大震災で被害に遭われた方のフラッシュバック(PTSD)が発生している」との話しも聞きました。


ならば、

私に出来ることは、一つ。

こんな時だからこそ、みんさんの気持ちを癒すお花の作品を沢山持って行くこと!!


何とか気持ちを前に向け、今から制作活動再開します!!


私が、泣いていても何の役にも立ちませんもの!!


明日は、4番会場の坂口医院駐車場の25番ブースに居ます!



テーマ : 安否確認
ジャンル : その他

プロフィール

AKI  REIKO

Author:AKI REIKO
京都生まれの京都育ち。現在は大阪在住。
華道小原流を2年ほど学び、10年ほどのブランクの後、フラワーアレンジメントの世界へ入り約10年。
2010年7月NFD講師認定を受けました。
生花のみならず、プリザーブドフラワーやアートフラワー、鉢物に至るまで、浮かんだイメージ・頂いたイメージをお花で表現することにこの上ない喜びを感じています。そしてその作品が見て下さる全ての方に感動や安らぎを与えられるものとなるように心を込めて作成しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
かうんたー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。